悩み相談,スピリチュアル,引き寄せの法則,人生,生きづらさ,宇宙の法則,宇宙の真理,心理学,心理カウンセリング,オラクルカード,チャネリング,数秘,東京,埼玉,所沢,

楽ちん♪簡単☆スピリチュアル

ちょっとしたコツで「簡単で楽ちんで楽しく」生きていくための方法をお伝えしています♪

失敗したくない思い

いつも読んでいただき、ありがとうございます
 
 
 
 
失敗はしたくない
 
多くの人がそう思っています。
 
失敗するのはいけない事、恥ずかしい事。
 
そのように思い込まされてきたから。
 
 
 
なぜ、失敗してはいけないのか?
恥ずかしいのか?
 
 
失敗してはいけない事も、もちろんあります。
でも「失敗してしまったら仕方のない事」なんですよね〜。
 
 
全ての物事に対極なものがあるのだから、成功があれば失敗があるわけです。
 
 
 
ですからこの世界に「絶対」と「当たり前」はありません。(これは絶対?笑)
 
 
 
 
【もしあなたが、何かのミッションに失敗したら、地球は無くなる】
 
として、もしも【失敗】したら…
 
…地球がなくなるだけです。
その先の事は、その先にならないとわかりません。
 
 
 
 
もっと身近な話をすると
 
【お母さんが子どもに「お皿を落として割らないように運んで」と頼んだら落として割った】
 
と、しましょうか。
 
そして、お母さんが「落とさないでって言ったでしょ!」と、怒ったとします。
 
あるある場面です。(ある意味、引き寄せです)
 
 
…でも、落としてしまったものは仕方ないですし、怒ってもお皿が元には戻らないんです。
 
で、そのお皿が一つなくなっても、他にもお皿はあるはずです。
もしセットのお皿の一枚だったとしても、割りたくないものなら、子どもに頼まなければいいんです。
 
もしくは割れないお皿を使えば良いのです。
形あるものは壊れる可能性がある。
これも対極。
 
 
 
 
この子どもは、落として怒られた事で「お皿は落としたら割れるし怒られる」という嫌な思いをインプットしたわけです。
 
 
 
逆に、もしも怒らなかったお母さんなら。
 
「大丈夫?怪我ない?」と心配してくれたお母さんの子どもは、「落としてごめんなさい、これから気をつけよう」と素直に思えます。
 
 
 
また、小さい子は、誰か失敗するとからかいます。
それで「からかわれて恥ずかしい」と思っちゃう。
 
逆に、からかわれた事で「いぇーい」と調子に乗る子もいます。
 
 
 
 
 
失敗はいけない事、恥ずかしい事と思うから「失敗したくない」って思っちゃう。
 
 
でも失敗すればするほど、そこから智慧と知識とスキルが上がります。
 
 
どうすれば、落とさないように食器を運べるのか?とか。
 
 
 
何度も何度も同じ失敗を繰り返す人は、何度も何度もチャレンジしているだけなんです。
 
その成功法則を見つけるのが苦手なだけなんです。
 
 
あるいは、それそのものが、苦手なのかもしれません。
 
 
人には「向き不向き」「得意不得意」があります。
 
なので、自分の資質にあった事なら、器用にこなせたり、失敗しても何度でもチャレンジします。
 
もちろん資質に合っていても、失敗が怖くてチャレンジできない人もいます。
 
 
みんなそれぞれ。
 
それがその人の資質・本質・個性だから。
 
 
 
あとは、「失敗したら何かダメなやつとか思われるかな?」と心配しちゃう人は、他の人が失敗したら「ダメなやつ」と思っているのかもしれません。
 
この思考も個性の一つ。
 
 
 
 
でも、大丈夫。
 
失敗の次は、新たなチャレンジだから。
 
それが出来るまで、自分が納得いくまでやればいいんだよ。
 
 
毎回、いろんな知識・智慧が得られる。
行動量が増える。
徐々にコツがつかめる。
 
失敗を重ねる方が、いい面・悪い面を分かっているスペシャリストになれちゃうよも♪
 
 
そしたら、どんどんチャレンジして、どんどん失敗しても、「経験を積んでいる」と思えば、どうって事ないような気持ちになりますね( *´艸`)