悩み相談,スピリチュアル,引き寄せの法則,人生,生きづらさ,宇宙の法則,宇宙の真理,心理学,心理カウンセリング,オラクルカード,チャネリング,数秘,東京,埼玉,所沢,

楽ちん♪簡単☆スピリチュアル

ちょっとしたコツで「簡単で楽ちんで楽しく」生きていくための方法をお伝えしています♪

全て自分のせいにすると、上手くまわっていくのはなぜ?

私は二十歳の頃に事故で怪我したんですが、その後初めて大変な激痛で仕事を休みました。

膝が腫れて熱を持っていたので、水がたまっていると思い病院へ行ったら、水ではなくて血が溜まっていました。

軟骨がすり減り、骨がぶつかって血が出たとの事。

このままだと、5年10年後には相当ヤバい事になります(歩けなくなる)、と先生に言われました。

 

もっと大きな病院で検査などして、すぐではなくても手術した方がいいと言われ、とりあえず金曜日に検査へ行く事にしました。

 

 

ここで、

 

「え!近い将来、歩けなくなるの?!手術しないといけないの?!」

 

と怖い事を考えて、どうしようとうろたえるか、

 

「じゃ、早めに検査などして今の状態を見てもらい、この先どうしたらいいか、普段のケアはどうすればいいかを聞こう」

 

と前向きに捉えるかで、大きな違いになります。

 

 

取る行動は同じだとしても、心理的に違います。

結果、その心理に沿っ手行動するわけですから、実は行動も微妙に変わってきます。

焦って取る行動は、良い結果が生まれにくい。

 

なぜなら、良い波動がでていないから。

引き寄せの法則で、自分が発しているのと同じ波動が引き寄せられるから。

 

その逆で、落ち着いて物事を捉え、良い方向を見ればそのような波動が出ますから、同じような良い波動が返ってきます。

例えば、良い病院や先生が見つかるとか、普段の生活に役立つ情報など。

 

私は今日伺った病院の先生が、家の近くの大学病院の膝専門の先生宛に紹介状を書いてくださいました。

そして膝専門の担当医がいついるかわからないのでホームページを調べたら、整形外科だけ調整中だかでページがないのです。

仕方ないから電話をしたら、今日は整形外来が休みなので膝専門の先生がいつ来るかわからないので、明日以降電話を下さいと言われました。

でもそんなの調べればわかるだろ、と思い食い下がり、他の部署へ電話を回されましたが、結局同じ事を言われました。

 

電話を切ったあと調べると、その月の全部の先生の担当表があり、整形の膝の先生も月曜日に来ると書いてありました。

来週の月曜は休みだから、その次・・・早く見てもらいたいし、対応もいまいちだったので他の病院を探しました。

 

そしたらとても良い病院があり、その病院と膝の先生はとても良さそうです。

紹介状の宛名が違うけど、受付でその旨を説明すれば大丈夫との事。

しかも、明後日が膝の担当の先生が担当する日です。

 

この先はどうなるかわかりませんが、まあ、どうなってもベストな結果にしかならないと思います。

 

たとえ、手術しなければならないとか、他にももっと酷い結果になっても

 

それを受け容れて前向きに「じゃ、どうすればいいか?そうしようか?」と検討して行けば、それぞれの出来事での最善の結果が得られます。

 

何を持って最善か?といえば、自分が最善だと思えばそれが最善なんですね。

 

「もっといい方法があるかもしれない」「もっといい先生がいるかもしれない」

 

キリがないし、これは「今あるものを大切にしていない」「満足していない」という事に繋がります。

 

 

もしも、先ほどの病院以外見つからなければ、そこで「私が」前向きに捉え直し、受け容れ、そして自分が最善の思考行動を取って行けば、結果は「最善」となります。

 

ただ今回は、探したら他にもっと良い病院があったからそちらへ行く・・・というだけです。

f:id:makalealife:20180425174256j:plain

いくら良い病院があっても、そこに過剰に期待しない。

期待をする、というのは相手に任せていますね。「膝を最高に最善にしてください」と。

確かに期待します。そりゃそうですよね。

でも必要以上に期待をして、もし悪かった場合・・・怒りが出てきます。

 

こうなるともう最悪ですよね。

 

でも、それは「相手に期待をし過ぎたから」「相手任せにし過ぎた」からなのです。

相手に期待して任せるけど、そこには「自分の意志でそうする事に決めた」というのが入ります。

 

もっと詳しく書くなら

「自分で勝手に【この先生なら大丈夫だろう】と思い込み、相手に全てを任せた(依存)」

ですね。

 

自分で勝手に決めたのですから、決めた人の責任です。

出された料理がおいしくないと言っても、それを選んだのは自分です。

味などわからない、と思ってもあなたの出してる波動でその料理が出てきたのです。

 

自分で決めて美味しくない料理が出てきたのなら、諦めもつきます。

「自分でコレを選んじゃったんだな、仕方ないな」って。

 

これを人のせいにしたら、相手が認めない限り、この問題は解決しません。

だからその分、怒りで苦しんでしまうんですね。

 

全て自分のせいなんですよ。

どんな事でも。

 

 

私の膝もどうなるかわからないけど、全てを受け容れて、自分が発した事(波動)が返ってきた、と認識をして受け取ります。

 

なんとかなる、と思えば何とかなるんです。

大変大変!と思ったら、大変になるんです。

 

この世はただ、それだけなんです。