悩み相談,スピリチュアル,引き寄せの法則,人生,生きづらさ,宇宙の法則,宇宙の真理,心理学,心理カウンセリング,オラクルカード,チャネリング,数秘,東京,埼玉,所沢,

楽ちん♪簡単☆スピリチュアル

ちょっとしたコツで「簡単で楽ちんで楽しく」生きていくための方法をお伝えしています♪

来年に向けての私の身の振り方

私は自分のやりたい事を、ずっと模索して行動してきました。

中学の頃には声優に憧れ、声優のプロダクションのオーディションを初めて受けたり、そこから女優(芝居)へ変わっていき、その間に好きなメジャー前のバンドのファンでさまざまな応援活動をしたり…

その調子で今もやってる気がします。

やりたい事はやる

飽きたら辞める

だから、好きなバンドをメジャーにさせるために、中3の夏休み!に、友人と有線放送局やレコード屋さんににレコードとポスターとお菓子を持って、挨拶回りに行きました。(ファンクラブからの御達し、もちろんしたい人だけ)

でも有名になり、私の応援が形として見えなくなったら、つまらなくなってしまったんですね。
手紙もライブ後のやり取りもなくなったし。
あとメジャーデビューすると曲もガラッと変わるし。
海っぽいサウンドが好きだったのに、バリバリ売れ線。

話が長くなりましたが、だからファンクラブもやめました。
ちなみにファンクラブNo.8でした。


今年春からカードを扱い始め、意外と私の感覚とマッチしていて。
チャネリングも併用で出来るし、感覚的に出来るところが良い。

数秘は逆にきっちりとしていて、カードのフォローをしてくれるみたいな。

だからカードと数秘の相性は、かなり良い感じ。

でも私は占い師じゃないし、それになりたいわけでもない。

ラクルカードは占いではないしね。

で、普段、私が人と接していて自分が活き活きとしつつ、人も喜んでくれているな、と思ったのはカードや数秘でマンツーマンの時ではないんです。

もちろん、その時も喜んで頂ける。ありがたいことに。

でも、私がそこまで活き活きとしていない。

じゃ、どんな時が私が活き活きとしているか?というと、複数人で喋っている時。

私は多くの人といるのが苦手で、マンツーマンがいいと思っていたけど…

実は違うみたいな気がしてきた。

複数人でいる時に、私がメインで話している時。
それが一番活き活きとして、場の雰囲気も良い気がする。

もちろん、中には『・・・』という人もいるけど、マンツーマンの場合、私の発するエネルギーを受け止めて返せる人でないと、辛くなるみたいで。

いやこれも、複数人の時でもあるけどね。
それは人それぞれ好き嫌いがあるから。

私はストレートにバン❗️とエネルギーを投げかける人だから、やんわりが好きな人にはキツイかも。

だからこそ、複数人いることで、そのエネルギー量が分散されるから丁度良くなる。
自分一人に投げかけられてるわけではないから、その場にいてもまだ気が楽、という事。


私は芝居で多くの人の前に立つのが好きだった。
その後メイクを仕事としても、企業でのグループメイクレッスンが楽しかったし、いろんな講演が出来たらいいと今も思っている。

『おしゃべり会』というなのお茶会もそれの縮小バージョン。

そして『癒し縁日』の開催。

人前に出たり、中心になったり、注目を集めたい人。


でも出来ない事、苦手な事はかなり多い。


でも『私、女優なんだから』精神。

女優は演技だけ。
スタッフの仕事はしない。

ある意味、職人。
私も自分は職人で、好きな事、得意な事しか出来ない。


でも一人で仕事するとなると、起業するにあたり、事務的な事、諸々、不得意な事が盛りだくさん。

そういうのも好きな事なら楽しんで出来る、というのもわかる。

わかるけど、その都度、一から百まで教えてもらえるのなら、いいけどね。

それこそ向き不向き、得意不得意は、数秘意外の脳的な部分でも起こってくるから。

そこがネックだった。

さらにはピンポイントでしか見れない人が、自分の全体像や得意不得意、その他を見る事自体が不得意で。

しかも、そのピンポイントも、もっと詳しく知ってる人が素人さんでもいるとなると、私って一体…という気持ちになった事も。


でもね、だからこそ『私』。

それが『私』。

『This is ME』です。


来年は『私』を活かして頂こうと思います。

これもどうなるのか、やってみないとわからない。

でも思っちゃったから、やるしかない。

とりあえずやってみます♪


この写真の空のようになりたいw(解釈はお好きにしてね)