悩み相談,スピリチュアル,引き寄せの法則,人生,生きづらさ,宇宙の法則,宇宙の真理,心理学,心理カウンセリング,オラクルカード,チャネリング,数秘,東京,埼玉,所沢,

楽ちん♪簡単☆スピリチュアル

ちょっとしたコツで「簡単で楽ちんで楽しく」生きていくための方法をお伝えしています♪

google-site-verification: google8d966578fc020817.html

負の感情も必要なもの

負のの感情をまとっていなければ、この地球に降りてこれなかった・・・なら、この「負の感情は悪いものではない」ということなんですよね。

 

この地球に生まれてくるために、しょうがなかった。

 

そして、この負の感情を感じたら「あ、この地球でいろんな感情を感じて遊びたいんだな」と自覚できるものでもあります。

 

 

いやいや、負の感情なんていらないよ!

 

と思いますか?

 

そしたら、その感情を感じたときに「私はもう、この感情はいりません」と手放していけばいいんです。

 

逆にね、その感情が表面に現れなかったら、ずっと心の中にあるということだから、気がつけなかったことになりますよね。

 

だから、表面に出てきてくれたことに、まず感謝です♪

 

そしてその感情をもう味わいたくない、と思うなら「もういりません」と声に出して、心から外に捨てるイメージをすればいい。

 

 

でも、一回それをしたからと、2度と現れないというわけでもありません。

また繰り返し出てくるかもしれない。

根が深ければ深いほど、何度も何度も出てきます。

 

そこでね「こないだも手放したのに、ちっともなくならないじゃない!」と思ったら、また新たな負の感情を手に入れてしまうことになるので、お気をつけくださいね。

 

私は違うことでしたが、よくやってました。

途中まで作り上げて壊すのが好きなもんで・・・😅

 

 

だけど、怒りや悲しみというのは、すごくエネルギーを使います。

私はあまり泣くことをしない人だったのですが、思い切り泣いた後は立ちくらみのようになりました。

 

外へ排出するエネルギーですね。

デトックス

 

だから、泣くとか怒るとかはそういう意味でも「悪いものではない」んです。

心に溜まっているものを外に出してくれるから。

 

f:id:makalealife:20190317203916j:plain

 

そうそう、そういう感情を「もういらないです!」と手放していっても、また「溜め込む」ことをしたら、意味がないですからね!

 

これも私もちょこっちょこっとしてしまうのですが、いくら手放しても溜めていったら、意味なしです。

 

だから心に溜まっているものはどんどん手放して、そういう感情にならないようにしていく。

 

これはまた、書いていきますね。